« 何が分からないのか整理 | トップページ | 駒の近くを弾く→茨の道 »

2014年2月26日 (水)

あるがままで

最近ブログの更新が滞っていたのですが、
その理由は「チェロが不調だから」でした。
上手くいってない事をブログでさらけ出すのが嫌だったんですよね・・・。

でも、あるがままに自分の気持ちを書いてしまって
すっきりしました。
自分の中のちっぽけなプライドが、
上手くいっていないのを人に知られたくない、
とか考えていたんですね。
でも、そんな事を吹っ切って書いてみたところ、
色々コメントも頂けたりして本当に良かったです。

そもそも、他人のブログで考えてみれば、
「私のチェロ、いつも絶好調♪メキメキ上達中♪♪」
なんて記事書いてあっても、
たとえそれが事実であったとしても
そんなブログに興味はそそられませんよね。
自分の悩みや疑問をどんな風に解決し、乗り越えているのか。
私が読みたいのは、そんなブログです。

ということで私自身も、
全然先が見えてこない中での悪戦苦闘を、
日々ありのままにつづっていこうと思います。
こんな私でも、いつの日か「やったー!!」
と思える演奏ができる日が来ることを願っています。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« 何が分からないのか整理 | トップページ | 駒の近くを弾く→茨の道 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

もきちのネコさん、こんにちは。

そうです、そうです、そういう記事を期待してますよ〜。
レイトスターターの特徴として頭でっかちですから、この一ヶ月ほど猛烈な勢いでネットから情報収集しています。youtubeなどで、有名な先生の演奏をみてみると、弓遣いには結構な違いがあるので、???と、カオスのまっただ中です。また、右手の裏側、すなわち右手親指はなかなか見られないので、ますます霧の中です。

親指の指先をフロッグと棹の境にあてる、と本には書かれていますが、ここに当てていても親指先の肉が薄いのか、次第に棹をくぐり抜けて中指や薬指に指先があたってしまいます。いつぞやの記事に「親指のあたるところにシリコンチューブを装着した」というのがありましたが、そういう工夫が必要なのでしょうか?

お暇なときにでも教えて頂けると有りがたいです。

kaze凪様、お返事遅れまして申し訳ありません。
奏法などに関しては、私も色々ネットを中心に情報を集めてみたのですが、
結局は先生によって千差万別だという事がわかりました。
なので、私がここに書いていることも、kaze凪様のお役にはたたないかもしれません。

親指の問題にしても、最近弾いている間、ずっと同じ角度で同じ場所にあるわけではなく、
どうやらボウイングにシンクロして、微妙に角度や力加減が変化するようだ、
と先生の弾き方を見ていて気が付きました。
その詳細については、まだ理解できていませんので、いつか理解できた時、
書いてみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/55146701

この記事へのトラックバック一覧です: あるがままで:

« 何が分からないのか整理 | トップページ | 駒の近くを弾く→茨の道 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31