« どちらかというと失敗作 | トップページ | 娘のチュニック編みました »

2014年2月 8日 (土)

大雪の第3回目レッスン

朝からすごい雪!! です。
それでも、貴重な月2回のレッスン、休むわけにはいかぬ!!
と気合を入れていたところ、先生からお電話。
「今日はチェロも弓も持ってこなくていいですよ。」
とのこと。
チェロを持って雪道は怖い~と思っていたので
ありがたい限りです。

レッスンでは、引き続き弓の持ち方、
右腕の動かし方などのおさらいから。
どうも私は、右手親指が弓の向こう側に入り込んでしまい、
手の形が崩れてしまいます。
親指、中指でしっかり弓の芯をとらえる事が
まだ出来ていないようです。
それに関連して、人差し指、小指の力の入れ加減と手首の動きで、
自在に弓を扱う方法を少々。
頭が固くなった私には、一連の動きを理解するのが難しいです。
まあ、子供のころからスポーツやダンス等で
一連の動きを滑らかに行う、というは苦手でしたけど…。
これは、試行錯誤と練習あるのみですね。
とにかく、右肘は低く、低く、というのを常に念頭に置く感じです。

左手に関しては、小指の付け根が出っ張るように、
というのが重要とのこと。
右手と反対に、左は肘を高く、
腕の重みが指に伝わるように、と。

そんなこんなをやっているうちに時間終了。
いまのところ、曲らしいものはやっていません。
第一ポジションの基本的な指の動きを、
ゆっくりやっている状態です。
と思ったら、次回はいきなり拡張ポジションが
入ってきました。
ま、これもメロディを弾く、とかではなく
指の基本的な形の習得、という感じです。

あとは、解放弦のスタッカートを使った
簡単なメロディなどを少々。

ここまで、すべて先生がノートに書きつけてくれた内容です。
今回も、やってくる課題を五線譜に書いてもらいました。

レッスン内容も色々難しいことが多かったですが、
帰りの雪道もかなり厳しかったです。
車の運転は怖いので、バス乗継で帰宅しましたが、
雪は吹き付けるわ、足は凍えるわ、
大変な思いで帰ってきました。
雪、まだまだ止まないようですが、
月曜日、無事に出勤できるのでしょうか…。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« どちらかというと失敗作 | トップページ | 娘のチュニック編みました »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/54913549

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の第3回目レッスン:

« どちらかというと失敗作 | トップページ | 娘のチュニック編みました »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31