« 密度の濃い、第1回目レッスン | トップページ | アンドレ・ナヴァラの奏法 »

2014年1月15日 (水)

チェロケース、その後

チェロ購入時、結局ハードケース、ソフトケース両方買いました。
その後、使用状況はどうかと言うと…。

もっぱらソフトケースを使用しています。
まず、出し入れが簡単。
そして、場所を取らない。
ハードだと、定位置のピアノの下に出し入れするのに不自由。
そんなわけで、家の中ではソフトケース。

そして、最近はレッスンにもソフトケースで持って行ってます。
電車に乗るとか、人混みを歩くのであればハードに入れようと思いましたが、
レッスンは基本車ででかけていますし、
駐車場から先生宅までも、静かな住宅街。
歩行者もまばらなので、誰かにぶつかる心配も無し。
そして、ハードケースは車に積むにしても
スペースを取って大変なんですよね。

というわけで、ハードケースは今のところ、
クローゼットの片隅に置きっぱなしです。
まあ、いつかレッスン以外にも外でチェロを弾く機会ができて、
電車に乗るようなシチュエーションが来るまで、
そこで眠っててもらう事になりそうです。

見た目はハードケースの方がカッコイイんですけどね。
私が買ったのも、白くてカッコイイやつで
使い勝手が良ければそっちを持ちたい気もするのですが…。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« 密度の濃い、第1回目レッスン | トップページ | アンドレ・ナヴァラの奏法 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/54618196

この記事へのトラックバック一覧です: チェロケース、その後:

« 密度の濃い、第1回目レッスン | トップページ | アンドレ・ナヴァラの奏法 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31