« チェロレッスン11回目 肘に難あり | トップページ | 新しい先生探し »

2013年12月 3日 (火)

そんなのあり!? 青天の霹靂

何ともショッキングな出来事がありました。
先生から突然のメールです。
体調不良で、今後私のレッスンは続けられない、
という内容でした。

一瞬、目を疑いました。
あまりにも唐突だったので、PCの前で、しばらく茫然としていました。
その後冷静になると当時に、
なんとなく予想はしていたような気分とともに、
モヤモヤした感情が湧き上がってきました。
先生の「体調不良」といいう言葉を信じられない自分がいました。
そんなの口実で、私のレッスンなんてしたくなかったんでしょ…
体よく「厄介払い」したかったんでしょ…
そんな黒い気持ちが払拭できませんでした。
私としては、真摯にレッスンに取り組んだつもりだし、
礼を欠くような振る舞いもしたつもりはありません。
それなのに、こんなあしらいは、あんまりなんじゃあ…。
そんな風に思えてなりませんでした。
メールで3行足らずで伝える内容??
とも思いました。
(男女間でも、一方的なお別れメールは無礼とされていますし。)

そんな気持ちを夫に話したところ、
「別に変に勘ぐらないで、そのまま受け取ればいいじゃん。」
と言われました。
それを聞いて、私ハッと我に返った気がします。
私が邪推しているだけで、本当にご病気なのかもしれない…。
癌や膠原病、筋委縮性側索硬化症、多発性硬化症、はたまたうつ病…。
もしも、こんな大変な病を患ったら、
メールを書くのさえ消耗するでしょうし
それこそレッスンなんて言ってる場合じゃないでしょう…。
一転して、「体調不良」を疑った自分にかなり自己嫌悪です…。
それに、「私のレッスンをしたくないから、体よく断った」
などと考えるということはつまり、
「自分はそういう扱いを受けてしかるべきだ」と
自分で自分の価値を貶めていることになります。

もう、起きてしまったことは仕方がありません。
邪推はやめて、事実を事実として受け止めようと思います。
たまたま、先生とはご縁がなかった、そう思うのが一番かと思います。
中々レッスンの都合がつかないなど、少々不満はありましたが、
「この先生にしっかりとついていこう。」
という気持ちは揺るがなかったつもりです。

また一からの出直しになりますが、
「この人だ!」と思える先生探しから再開しようと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« チェロレッスン11回目 肘に難あり | トップページ | 新しい先生探し »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/54143763

この記事へのトラックバック一覧です: そんなのあり!? 青天の霹靂:

« チェロレッスン11回目 肘に難あり | トップページ | 新しい先生探し »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31