« 先生決めました | トップページ | メルちゃんの帽子と鯛焼き »

2013年12月24日 (火)

練習は控えています

新しい先生が決まりましたが、
レッスンは年明けからです。
さて、それまでの間何をしたものか…と思いましたが、
練習はあまりしない事にしました。

というのも、おそらく新しい先生が教えてくれるであろう内容が、
前の先生とかなり異なると予想されるからです。
たぶん、弓の持ち方も一から学び直しになると思います。
体験レッスンの後、一応
「練習…しない方がいいですか?」
とお聞きしたところ、
その時習った脱力して音を出す、
というのと、弓を教わったように持ってみる練習をしてください、との事。
音を出すといっても、弦に弓を当てて、一瞬「ガッ」と音を出すだけですし、
弓も「持つ」だけで弾くわけではありません。
弓の持ち方も、「こんな感じだったかな~」
と色々な角度にして持ってみたりしています。

途中から先生を代えたりすると、弾き方が全然違うので大変だ、
というような話も聞きますが、
こちらのサイトの、「レイトスターターのためのヴァイオリン講座」
のボウイングについての考え方がとても参考になりました。)
でも、私の場合は、ほとんど何も身についていないも同然なので、
裸の状態から、また一つ一つ始めようと思います。
ちょうどお正月だし、チェロに関しては少しのんびりしようかな、
と思います。

そうそう、体験レッスンのとき、
先生がフロッグの角の部分にシリコンチューブをはめてくれました。

864

親指がほぼ直角に当たるような持ち方になるので、
痛いからこれをした方がいい、との事です。
体験レッスンに行っただけなのに、
こういうサービスというか、心配りをしてくれるのが
ちょっと嬉しかったです。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« 先生決めました | トップページ | メルちゃんの帽子と鯛焼き »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
わたしも今年チェロを始め、まだ3か月の超初心者、超レイトスタータです。

弓につけるこんなシリコンがあるんですね!
こういうところに気を使える先生ならきっと良い指導者でしょう。

私は利便性を優先して教室を選んでしまいましたが、今になってちょっと疑問な点がでてきました。こちらのブログを拝見して、先生のチェンジも前向きな選択かなあと思うこのごろです。

くらら様、コメントありがとうごさいます♪
私もチェロ超初心者ですので、お互いがんばりしょう。
私が先生を代えたのは、自発的な理由ではなかったのですが、
結果的には良かったかなあ…という気がします。
先生選びは、結局のところ直感に頼るところも多いのかな…と思う
今日この頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/54364235

この記事へのトラックバック一覧です: 練習は控えています:

« 先生決めました | トップページ | メルちゃんの帽子と鯛焼き »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31