« セカンドオピニオンってあり? | トップページ | ジャン・ギアン・ケラスのリサイタル »

2013年11月11日 (月)

とりあえず現状維持で

先生からのメールを待つこと5日、
次回レッスンの打診をいただきました。
おおよそ2週間以上連絡無しだったら、
先生変更も考えよう…
と思っていたところですが、杞憂に終わりました。
たった5日が、私にはとても長く感じてしまい、
自分のせっかちさ、待てなさを反省…。

実際、先生変更って精神的にものすごいエネルギーを要しますし、
(ピアノの先生で経験済み)
今の先生に関しては、
連絡がたまに滞りがちというのを除いては、
特に不満はありませんので、
とりあえずは、現状維持で様子を見ることにします。

実は、あるサイト上で
別のチェロの先生と、何度かやりとりもしました。
(レッスンを受けるという段階の話ではなく、
私の現状こーなんですが、どんなもんでしょう?
という相談程度の内容ですが。)

その先生も、弓の持ち方は一生の課題なので、
まだ焦らなくてもいいのではないでしょうか、
とおっしゃっていました。

上達が見えない焦りと、先生からの連絡遅延で、
すっかりヒートアップしていた私。
今は、だいぶ冷静になりました。
日頃から、もう少し落ち着いて、
多少の事に動じず、長い目で物事をみられるようになりたいものです。
そして、次回レッスンでは、
多少なりとも、何かをつかめるようにしたいなと思う次第です。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« セカンドオピニオンってあり? | トップページ | ジャン・ギアン・ケラスのリサイタル »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/53900425

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず現状維持で:

« セカンドオピニオンってあり? | トップページ | ジャン・ギアン・ケラスのリサイタル »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31