« 「作品」向性 | トップページ | そんなのあり!? 青天の霹靂 »

2013年11月25日 (月)

チェロレッスン11回目 肘に難あり

19日あけてのチェロレッスン行って来ました。
状態は相変わらずですが、
前回よりは多少コツらしきものを会得した気がします。
今回あらためて、というか前々から指摘されていましたが、
左右とも肘の位置、動きに難ありです。

右肘は、特にA線で上に上がりすぎてしまいます。
ダウンで弓先に行くとき、肘で持って行ってしまうのがダメ!
だそうです。
なんか、体が硬いというのか、肘の動きが悪いんですよね、私。
エアボウイングで肘から下を柔らかく大きく動かす訓練しようかな。。。

そして右手は、肘が低いので正しい位置に指が来なくて、
音程が合いにくいと…。
右はどうしても重力に負けて下がっちゃうんですよね~。
これも、少し腕の筋力鍛えたほうがいいのかも…。

ウェルナーは、じりじりと亀の歩みのごとく進んではいますが、
自分ではあまり進歩とか上達といった実感はありません。
先は果てしなく遠い気がしますが、
とりあえず先を信じて練習するのみです。

あ、そうそう。
レッスン中に、先生にマイチェロを弾いてもらったところ、
なんか弦が急に柔らかくなったというか、
抵抗が減った気がしました。
先生曰く、
「楽器は生き物なので、鳴らしてあげないと、
音が委縮してしまう。」
とのこと。
う~ん、私のような初心者がいい楽器を持っても、
楽器の良さを損なってしまう事があるんですね…。
それは避けたいな~(避けがたいけど)。
とりあえず、先生から私のような初心者にもできる、
楽器の音が出るようになる秘策(?)を伝授してもらいました。
とりあえず、弾く前にC線の一番下あたりを抑えて、
駒の近くを「ギュッ、ギュッ」鳴らすといいそうです。
「すご~く嫌な音しますけど、普段出さない音出して
刺激してあげるといいみたいですよ。」
とのことです。
それを続けて楽器がよく鳴るようになった生徒さんもいるとか。
早速私も真似して、
練習前に超絶不快音でマイチェロに刺激を与えております。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« 「作品」向性 | トップページ | そんなのあり!? 青天の霹靂 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/54048655

この記事へのトラックバック一覧です: チェロレッスン11回目 肘に難あり:

« 「作品」向性 | トップページ | そんなのあり!? 青天の霹靂 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31