« 娘にもルームシューズ | トップページ | セカンドオピニオンってあり? »

2013年11月 5日 (火)

チェロレッスン10回目 やっぱり全然ダメだった…

週末、10回目のレッスンに行ってきました。
これまでの練習で、弓が比較的自由に使えるようになった!!
との感触を覚え、嬉々としてレッスンに臨みましたが…。

全然ダメでした。

かなりショック大きいです。
指に無理な力は入らなくなったのですが、
手首の角度、肘の動きがおかしい、
と指摘され、またしても解放弦のボウイングからやり直しです。

あ~あ…涙出そうです。
あれこれ試行錯誤して、「これだ!」と思ったものは、
結局勘違い。
2週間もの間、間違ったフォームを刷り込んでいたんですね…。
間違いを指摘される→家で練習→いつの間にかズレてくる
→レッスンで指摘される
もう、ずっとこの無限ループの繰り返し。

レッスンで指摘されたことは一生懸命覚えて身に着けようとしています。
でも、私の解釈が間違っているからか、
先生の意図しない方向に行ってしまうようです。
ほとほと、自分のセンスのなさに嫌気がさします。
思えば、チェロを初めて半年。
いまだに第一ポジションの音程すらままならず、
全く「弾けるようになった」感がありません。
自分の中で、かなり「焦り」が見えてきました。

そして、もう一つ
先生に対しても、複雑な思いがあります。
レッスンの他にもいろいろ活動されている多忙な先生なので、
思うようにレッスンの予定が立たない事が多いのです。
私自身も、仕事と育児をしながらの時間のやりくりなので、
レッスンは土日に限定され、制約が多いのですが・・・。
レッスン終了時に、次回レッスンの予定をうかがうのですが、
その場で予定を組んでくださらない事が何度かありました。
そういう時は、「レッスンについては、こちらから連絡しますね。」
とだけ言われ、私は先生からのメールを待つしかありません。
実際、今回もそのように言われ、
次のレッスンは、2週間後なのか、3週間後なのか、
連絡はいつくるのか、悶々として待っています。
「私も忙しい時期なので・・・。」
とおっしゃられていたので、
こちらから連絡するのは憚られます。

これって、普通の事なのでしょうか…。
ピアノの先生は、少なくとも次回のレッスン時間は
レッスン終了時に決めてくださいます。
これを望むのは「出過ぎたこと」なのでしょうか…。
先生のスケジュールの中で、私のレッスンの優先順位は
最下位に近いのはないかと考えてしまいます。
(まあ、ろくに弾けるようにならない不出来な生徒では、
それも仕方ないとは思いますが。。。)

ちっとも弾けるようにならない状況のなか、
いつレッスンしてもらえるのか不安を抱え
先が見えずに鬱々としています。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« 娘にもルームシューズ | トップページ | セカンドオピニオンってあり? »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/53845013

この記事へのトラックバック一覧です: チェロレッスン10回目 やっぱり全然ダメだった…:

« 娘にもルームシューズ | トップページ | セカンドオピニオンってあり? »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31