« 弾いてもいいんだよね | トップページ | 調律師さんとも、信頼関係 »

2013年10月 4日 (金)

先生との信頼関係

先週のレッスン、
先生が体調を崩された、という事でキャンセルになりました。
一度「お大事にしてください」的なメールはしましたが、
その後お加減はどうか、心配です。
もし、まだ回復していなかったら
何度もメールするのも迷惑だろうと思い、
現在先生からの連絡待ちをしています。
もし、あと数日待って連絡がなければ、
まずは教室主催の先生にそれとなく聞いてみるつもりです。

こういう宙ぶらりんな状態になると、
色々悪い方向に想像力が働いてしまう私。
「もしかして、もう私のレッスンしてくれないのかしら?」とか。
まあ、冷静に考えたら、どこからそんな飛躍した考えが出るのか、
と分かるんですけど、つい『最悪のシナリオ』を
考えてしまうのが私の癖…。

こんな想像をしてしまう一因は、
まだ先生との信頼関係が築けていないからかもしれません。
勿論、私は先生を全面的に信頼しているつもりですが、
やっぱり前述のような負の疑念が沸いてしまう段階ですからね。
多分、先生の方も
「この生徒のやる気はどれほどのものか?
レッスンに何を望んでいるのか?
本当はどんな人なんだろうか?」
とか、色々思うでしょうし。

思えば、今のピアノの先生に師事した時も
最初はそういう感じでしたね。
「この先生、本当に私のレッスン続けてくれるんだろうか?」
とか不安に思った事も何度かありました。
その後2年以上経過し、
先生のレッスンも人柄も申し分なく、相性も悪くない、
というのが分かってきました。
今は、一定の安心感を持って日々のレッスンを受けています。

早く、チェロの先生とも、そういう関係になりたいな…、と思います。
とりあえず今は、先生の体調が心配ですが、
レッスンの予定が立たないのも少々不安です。
まあ、でも焦らず数日待ってみます。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« 弾いてもいいんだよね | トップページ | 調律師さんとも、信頼関係 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/53488504

この記事へのトラックバック一覧です: 先生との信頼関係:

« 弾いてもいいんだよね | トップページ | 調律師さんとも、信頼関係 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31