« お手製譜面台 | トップページ | 気になって仕方がない »

2013年8月12日 (月)

チェロレッスン7回目

いやはや、週末は殺人的な暑さでしたね。
炎天下の中、レッスンに行ってきました。
今回驚いた事は、暑さによる楽器の変化。
家で練習した際は、チューニングは合っていた筈ですが、
教室に着くと、弦はベロンベロン。
車移動中は、冷房はもちろん、
直射日光防御のため、遮熱シート被せてるのですが…。
それでも楽器には良くない環境なのですね。

レッスンは、相変わらずウェルナーの第一ポジション。
ウェルナー、第一ポジションだけでも、延々と続いてますよね。
曲を弾ける日はいつくるのか、さっぱり分かりません。
ま、自分としては2-3年で曲らしいものが弾ければいいかな、
と思っていますので、呑気にのんびり構えています。
C-durの音階は、弓1回で2音→4音→8音まで増えました。
中々滑らかに移弦するのが難しいです。
とくに帰りの下降でA線からD線に移るところ、
変な雑音が出て難儀しています。
そして、音程がグニャグニャです。
気持ち悪い音出まくりです。
ビシっと合った音出せるようになりたいです。
後は、やはり音階で
♪ドーレレ、ミーファファ、ソーララ♪
とかより複雑(というレベルかはともかく)なボウイングなど、
延々と音階的なフレーズ目白押し。
まだ今は、チェロ弾くのが物珍しい段階なので、
こういう地道な練習も、結構楽しんでやっております。

そして、帰宅後玄関ホールにチェロを一晩置いておいたところ…。
翌朝、弦は再びベロンベロンに…orz
すさまじい熱帯夜でしたからね…。
温度、湿度の変化が少ないピアノ部屋に運んで置くべきでした(反省)。
そのベロベロの弦を、なんとか辻褄合わせるのに
20分近くかかってしまいました。
A線なんて、糸巻きを回すと「ピキピキっ!」とか不吉な音がして、
弦が切れる恐怖との戦いです。
なんとか、切れる事なく巻きなおしました(ちょっと成長)。
そして、今使用しているのは教室のレンタル品なのですが、
とにかく建てつけが悪いチェロで、あちこち不具合があります。
特に、アジャスターのネジの硬い事と言ったら!
回すたびに、指が痛くなりしばらく直りません。
早くマイチェロが欲しいなあ。
今、先生とチェロ入手の具体的な話をしています。
おそらく、近々マイチェロを購入できそうです。

と言う訳で、チェロに高温は大敵!
と改めて思い知った猛暑の夜でした。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« お手製譜面台 | トップページ | 気になって仕方がない »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/52850513

この記事へのトラックバック一覧です: チェロレッスン7回目:

« お手製譜面台 | トップページ | 気になって仕方がない »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31