« チェロレッスン5回目・6回目 | トップページ | ピアノが下手すぎて、ショボンな日 »

2013年7月30日 (火)

幼児のチェロレッスン

私のレッスンの前後に、
5歳くらいの男の子がレッスン受けているのをよくみかけます。
私とほぼ同時期に始めた子です。
自分でチェロを始めてみて、
「こりゃあ、5歳にチェロなんて無謀だな~。」と思いました。
だって、調弦すりゃあ弦を切るし、
弓の持ち方一つままならないし、
ピアノのように最初からドレミが弾ける訳でもないし。

以前バイオリンをやっている方に、
「幼児のバイオリンレッスンってどうするんですか?
調弦とか絶対自分で出来るとは思えないんですけど…。」
とお聞きしたら、
「幼児のレッスンは親同伴ですよー。
当然楽器の調整は親がやりますよ。
レッスン内容見ていて、家でも見てやってください、って言われたし。」
とのこと。
そうですよね、やっぱり。

その子も、保護者同伴でレッスンしているのですが、
傍から見ていると、お母さんのほうが一生懸命で、
子供にチェロを弾かせたがっている、という感じです。
(完全なる独断と推測ですが。)
当の本人は、大人しそうな子で
一応レッスン中静かに座ってますが…。

先生によると、
「きちんと弓を持ってくれないし、体もすぐにクニャっとなっちゃう。」
「ボウイングの練習の必要性とかを理解するのは無理だし…。」
とかなり苦心されている様子。
そりゃそうだよね。
その子も、レッスンの半分はソルフェージュっぽい内容で、
実際チェロに触るのは10分そこそこ。
まだ、「弓の持ち方」をあれこれ試している段階で、
全然音を出す段階までいっていないようでした。

まあ、私の感想ですが、
本人が自ら「どうしてもチェロを弾いてみたい」とでも言わない限り、
幼児のチェロは難しいだろうな~と思います。
例えば、うちの息子のような反逆児だったら、
ひたすら弓の持ち方とかボウイングとかやらされていたら、
「もうヤダ!」
と早々に投げ出すことでしょう。
(ピアノですら、一日5分程度
なだめすかして練習させているという状態なので)

うちの息子と娘も、
「チェロ弾きたい」と言ってくれれば嬉しいですけど、
無理に小さいうちからレッスン受けさせようとは思いません。
(ピアノは、親の意志で4歳から習わせてしまいましたが…。)
その息子、時々「バイオリン弾きたい」とか言うのですが、
多分気まぐれか、ピアノを弾きたくない言い逃れと思われ…(-_-X)
今は、「小学生になっても、『やりたい』気持ちがあったら、
バイオリン習わせてあげる。」
と答えております。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« チェロレッスン5回目・6回目 | トップページ | ピアノが下手すぎて、ショボンな日 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

いやはや、なんだかなぁと思いますね、幼児のチェロ。天才チェロ少年とか目指しているのですかねぇ。四歳でチェロを始めて五歳で観衆を前にチェロを弾き、七歳でケネディ大統領の前で演奏したっていうYOYOさんを目指しているとすると、ちょっとレベルが違いすぎるんじゃないでしょうか、という感じです。五歳の男の子がチェロ嫌い、音楽嫌いにならないことを祈るばかりです。

そうですねー。
ピアノは、押せば音が出てしまう分、3歳でもむりやり始められますけど(内容はともかくとして)、
チェロを無理やり習わせる、というのは難しいかと思います。
私が見た子も、もしかしたら未来の天才君なのかもしれませんけど、
よほど本人に自覚がない限り、幼児にチェロを弾かせようとしても、それは横暴というものかなあ…
などと思いました。
(ひたすら解放弦でボウイングなんて、幼児には拷問レベルのような気がします。。。。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/52655626

この記事へのトラックバック一覧です: 幼児のチェロレッスン:

« チェロレッスン5回目・6回目 | トップページ | ピアノが下手すぎて、ショボンな日 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31