« ゴム編み止めにみる、上達の軌跡 | トップページ | スペルチェックの落とし穴 »

2013年7月 3日 (水)

これでいいのか、私のピアノ

最近、発表会に弾く
「コンソレーション第3番」を練習していて思うんですよ…。
私のピアノ、こんなんでいいのか!! と…。
この曲を選んだのは、
「自分の手に負えない曲を弾き散らかすよりも、
完全にコントロールできるレベルの曲で、完成度を上げたい」
という理由からです。
でも、なんか冒険というか、挑戦する気持ちが欠けていたかも…
と思う事も。
ピティナのステップも1月以来御無沙汰していますし、
動画アップも1年以上していません。
ステップに関しては、むやみやたらに参加するよりも、
じっくり練習して…という思いがあってのことだし、
動画アップも、視聴に耐えない演奏をアップするのは嫌だ、
というポリシーあっての事なのですが、
要するに全てが後ろ向きで、臆病風に吹かれているようです。
勿論、毎日の練習では、演奏能力向上を常に考えて弾いていますが、
やはり狭い防音室に籠っていてはダメな気がします。
外に出て、挑戦し続けるガッツが必要ではないかと。

さしあたり、目標を立ててみました。
1. 1カ月以内に動画アップ(クラーマービューロー練習曲予定)
2.発表会後間を空けず、ステップ参加(コンソレーション第3番で)
3. 発表会後の曲(ベートーベンの田園ソナタ2楽章以降)でも、必ずステップ
  参加する

こんなところです。
特に、コンソレーションは、「完成度を上げる」目的での選曲ですから、
必ず目標達成させること!
毎度毎度の「ショボい演奏」から脱却すること!
ピアノにも、日常生活にも、適度な緊張感が必要です!

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

追記:
10月、発表会の1週間後に開催されるステップに、
エイヤっと申し込みました。
(仕事関係の予定が入らない事を祈ります。)

« ゴム編み止めにみる、上達の軌跡 | トップページ | スペルチェックの落とし穴 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/52289353

この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのか、私のピアノ:

« ゴム編み止めにみる、上達の軌跡 | トップページ | スペルチェックの落とし穴 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31