« 私にとっての「演奏動画アップ」 | トップページ | 幼児のチェロレッスン »

2013年7月29日 (月)

チェロレッスン5回目・6回目

チェロレッスンも6回目を終了しました。
5月からレッスンを始めて、もうたいぶ時間がたった気がしますが、
レッスンはまだ6回だけなんですね。
前回レッスン後は、身辺が急にドタバタし始めて、
レッスン記録も書けなかったので、今回まとめて書いておきます。

現在は、第一ポジションでC-durの音階を弾くあたりまでやっています。
しかし、中々音程も安定せず、
左手に気を取られると、右手の形が崩れてくるし、
いつのまにか、全身カチンコチンに固まってしまいます。
自分で練習していても、なんか左手のフォームが不自然で
弾きにくいなあ、と思っていましたが、
どうやら手首が親指側に傾いていて、
その原因としては、目で左手を見ようとして、
ネックを左側に傾け過ぎてるせいではないか、
との指摘。
先生曰く、
「私、髪の毛はいつも右で結んでますけど、
真ん中で結ぶと、糸巻きに当たって邪魔なんですよね。
そのくらいの位置に糸巻きがくる感覚です。」
と。
なるほど、女性ならではの分かりやすい指摘。
私も頭の真ん中で結んだ髪の毛をイメージして、
そこらへんに糸巻きが当たる感覚でネックを持ってみると…
うん、左肘から手首までまっすぐになって、弾きやすくなりました。

それから、私はついつい、変な音程の音が出ると、
指を上下にずらして音程合わせをしてしまっていたのですが、
そのような「探りどり」は癖になるので止めた方がいい、との事。
うーん、音程が狂うと無意識に修正したくなってしまいます。
最初からガシっと正確なピッチを押さえたいものです。

そのほかは、スタッカートや、弓先を使う練習とか、
ウェルナーの冒頭のあたりを練習しています。

で、次回はやっとウェルナーの「曲」っぽいページに突入です。
しかし、C-durの音階ですら、
滑らかに音楽的に弾く、というレベルからは程遠いです。
まあ、いきなりそれができるとも思えませんが、
とにかく、今まで一日約15分の練習だったのを、
もう少し時間をとる必要があります。
幸い(?)、今は編みもの熱がちょっとダウンしているので、
(暑いですからね)
チェロとピアノに時間を割くことにします。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« 私にとっての「演奏動画アップ」 | トップページ | 幼児のチェロレッスン »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/52655320

この記事へのトラックバック一覧です: チェロレッスン5回目・6回目:

« 私にとっての「演奏動画アップ」 | トップページ | 幼児のチェロレッスン »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31