« お買い物は計画的に | トップページ | 惚れました♡ »

2013年6月13日 (木)

この人が一番分かりやすい

現在の私のチェロの練習は、
右手での開放弦のボウイング、
プラス前回少しだけ習った左手の第一ポジション。

右手のボウイングも勿論まだまだ安定しませんが、
時々気持ち良い低音が
楽器から体に響いてくる時があり嬉しくなります。
例の右手の親指も、今はもう痛くないです!
疑問解決に、ネットがとても役立ちました。

このように、今は編み物でも楽器でもスポーツでも、
必要な情報が動画で配信される時代。
本当に便利になりました。
その点、情報の真偽、信憑性については、
利用者が自己責任において判断するしかありませんが…。

チェロの奏法(主にボウイングや弓の持ち方)についても、
沢山の動画を参照しましたが、
はたして、この人のやり方を真似てよいものか?
を判断するのに、少し戸惑いました。

で、私が参照したのが動画のコメント。
Dislike Emoticonマークが多いものは、ちょっと注意です。
何がいけないのか、コメントも読んでみました。
こと、ボウイングに関しては、
Dislike Emoticonマークが異様に多い動画もあり、
「この人の言う事を聞いてはいけない。」
「こんなヒステリックな手首の動きはあり得ない」
とかコメントされていました。
(確かに素人目から見ても、手首の動作が変でした。)

そんな中で、すごく分かりやすかったのが、
この方の動画。
英語も分かりやすいし、撮影も丁寧で分かりやすかったです。

まずは、弓の持ち方。低評価

指板の押さえ方のコツ。



左肘の位置。


今の私に役立つ動画はこんなところです。
ほとんどの動画が高評価です。
私から見ても、
動作の一つ一つが自然で無駄がありません。
毎日の練習に大いに参考にさせてもらっています。

この動画のAbigail McHugh-Grifaという女性、
アメリカでチェロの指導をしている方のようです。
自宅に居ながら、
海の向こうの先生にレッスン受けている気分になれます。
本当に便利になったものです。

私の場合、
基本はレッスンで先生に習った事を
忠実にやっていこうと思っていますが、
なにせ月2回の1時間レッスン。
レッスン中には聞けなかったこともあるし、
その時点では念頭にすらなかった疑問が、
帰宅してから出てくる事がよくあります。
次のレッスンまでに、前回出来なかった事を
自分なりに試行錯誤する、
そういう目的で動画は視聴しています。

ともかく現段階では、色々迷いながらも
初心者チェロライフを大いに楽しんでいます。
次のレッスンが待ち遠しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« お買い物は計画的に | トップページ | 惚れました♡ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/52022413

この記事へのトラックバック一覧です: この人が一番分かりやすい:

« お買い物は計画的に | トップページ | 惚れました♡ »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31