« 編み物の完成度 | トップページ | オーケストラ楽器別人間学 »

2013年6月24日 (月)

チェロレッスン4回目

スケジュールの関係で、先週に引き続きレッスンに行って参りました。
レッスンに入る前に、先生の右手親指じっくり見せてもらいました。
…が、結局分かったような分からないような…。
弓によっても違うし、見た目は同じようにしても、
指先の微妙な感覚には個人差があるのでしょうし。
結局は、自分なりにベストのポジションを探っていくしかなさそうです。

さて、内容は引き続き開放弦の移弦と左手第一ポジション。
移弦は、1回のアップ、ダウンで2回→4回→8回まで増えました。
ソレソレソレソレ…♪とかレラレラレラレラ…♪ とか。
慌しく手首を動かしていると、肘まで上がってきて、
なんとも美しくないボウイングになってしまいます。
これが滑らかにできるようにならないといけませんね!
練習あるのみです。

左手の方は、第一ポジションでC-durの音階までいきました。
音階に合わせて、先生が合奏してくれて、
なんかチェロ弾いてる気分。
とっても気持ち良かったです!
ちょっとばかり、曲(というかフレーズ)らしいものも出てきたり。
左手に関しては、油断すると重力で腕が下がってしまうのと、
指の開きが戻ってしまう事がありますが、
フォーム等については「全然いいですよ!」
との事で、右手よりは問題がなさそうです(現段階では)。

やっぱり問題は右手ですね。
音数が増えたり、左手が入ってくると、
時々、首を絞められたニワトリの鳴き声かと思うような音が…。
滑らか、つややかな音色でチェロを奏でられる日を夢見て
更に練習を重ねようと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« 編み物の完成度 | トップページ | オーケストラ楽器別人間学 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/52159520

この記事へのトラックバック一覧です: チェロレッスン4回目:

« 編み物の完成度 | トップページ | オーケストラ楽器別人間学 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31