« 「弦を切った」の、私だけじゃなかった! | トップページ | 「船に乗れ」読みました・・・が。 »

2013年5月31日 (金)

田園1楽章(一応)終了&発表会の曲

先日のピアノレッスンで、
かれこれ4カ月ほど弾いていたBeethovenのピアノソナタ、
「田園」の1楽章に区切りをつけました。
この曲、譜ヅラは簡単そうなんですが、
もう泣きました…crying
いくら弾いても、初心者の練習曲にしか聴こえないんですもの…。
楽譜通りの音を並べても、全く音楽として流れないんですよね。
ほんと、自分のピアノのショボさにがっかりしました。
初回から2-3回目のレッスンまでは、まったく歯がたたず
本気でこの曲ギブアップしようと思いました。
なんとか、先生の励ましで
今の自分のレベルでのベストに近い状態にはなりました。
それでも理想とは程遠く、人前では到底弾けないな~と思います。

ただ、すごくいい勉強になったと思います。
私、ついつい人前で弾くことを想定して(ステップなど)
「それなりに」仕上がるレベルの曲を選びがちです。
でも、今回はかなりチャレンジな曲。
人前で弾くことを前提としていなかったので、
じっくり自分と向き合って練習できた気がします。
ほら、人前で弾くとなると、期日というものがあるので、
苦手な部分はどうしても誤魔化したりスルーしがちです。
(私だけかもしれませんが。)
でも、今回は、細かいフレーズの一つ一つについて、
手首の使い方を考えたり、
跳躍音の最適な腕の軌道を考えたり。
タイムリミットを気にせず、好きなだけ没頭できました。
結果として、自分の理想とは程遠い出来あがりですが、
この曲を弾いて学んだ事は着実に自分の力になっている、
そう思います。思いたいです。

そして、次は発表会の曲。
発表会の日程は10月某日に決定しました。
曲は、散々悩んだ末、やはり
リストの”コンソレーション第3番”にしました。
そして、この曲のレッスンは今週末。
チェロをいじるのにかまけて、全く手つかずだったので、
1週間で、レッスンに持って行けるようにしないと!!!
な状況。

こりゃ絶対無理だな~と思いつつ、
譜読みを始めたら、なんか譜読み簡単。すぐに終了。
そして、結構簡単に両手で合わせられてしまいました。
・・・あれ、思ったより簡単?
さすがにペダルまでは入れられませんが、
レッスンでも両手でちょいゆったり目のテンポで弾けそうです。
(まあ弾けたと思っても、課題山積みなのは目にみえてますけど。)

全く予想外に、譜読みと両手合わせが進んでしまい、
そうなると、ちょっと欲が出てきてしまう私。
コンソレーションも短い曲だし、
ひょっとしたら、もう1曲いけちゃう?っとね。
短めの曲追加するか、
それともコンソレーションに精魂注いで完成レベルを上げるか?
次のレッスンで先生に相談してみます。

ちなみに、もし1曲追加するんだったら、
フォーレのドリー(連弾)のソロバージョンで「子守唄」か、
「言葉のないロマンス」から1曲くらい弾きたいな~♡
と思ったり。
欲をかかずに1曲集中した方がいいのか、
…悩ましいです。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

« 「弦を切った」の、私だけじゃなかった! | トップページ | 「船に乗れ」読みました・・・が。 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/51834610

この記事へのトラックバック一覧です: 田園1楽章(一応)終了&発表会の曲:

« 「弦を切った」の、私だけじゃなかった! | トップページ | 「船に乗れ」読みました・・・が。 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31