« お花のついたニット帽できました(編み図つき) | トップページ | 「毛糸屋敷」化は避けたい (^_^;) »

2013年1月29日 (火)

インベンションの苦悩(苦行)

ピアノ学習の基本中の基本、バッハのインベンション(2声)。
私、つくづく腐れ縁なんです。。。
一番最初にインベンションを弾いたのは確か、小学校高学年(遅い)。
で、大人になって再開後、3声のシンフォニアを数曲レッスン。
転居で先生が変わり、2声をやり直し。
(この2番目の先生とは、どうにも相性が合わず止めました。)
その後、3人目の今の先生に変わってまた2声のやり直し。
バッハのインベンション、別に嫌いじゃないので
弾くのは苦痛じゃありませんが、ちょっと食傷気味。。。
かれこれ4サイクル目ですから。。。

ま、要するにどの先生も、
私が「インベンション卒業」レベルに達していない、
と認識していることは事実ですね。。。(凹)
今の先生になってからは、6-7曲弾いたでしょうか。
現在は1番をレッスンしてもらっています。

先日のレッスンでは、1回弾いたところで、
アーティキュレーション、装飾音のチェックが入りました。
原典版を使っていたのですが、
たまたま手持ちのブゾーニ版を見た先生、
そちらを参考にして弾いてみてください、との事。
以前は、初レッスンでは、
「手首が使えていない、ゆっくり深い音で弾いて。」
と、片手づつ超スローテンポで弾かされたのですが、
ここ2曲ほど、それが無いです。
前の4番では、
「今までで一番よかった。」
とおっしゃってくださったんですよね。
これは、ちょっと進歩したと考えていいのか。
はたまた、アーティキュレーションや装飾音は、
それ以前の問題なのか。
前者である事を祈ります。

子供時代は、とにかくテキストを先に進むのが
「上達」と思っていたフシがありますが、
勿論今はそんな考えはありません。
与えられた課題を、きちんとこなせるまでは進んでも仕方がない。
そういうスタンスです。
はたして、この年になってどれくらい「進歩」が見込めるのか、
自分でも分かりません。
まあ、諦めてしまっては終わりですから、
信じて練習するしかありません(信じるもの忍耐ですね)。

インベンション、今回こそ卒業できる事を願っています。
(ちなみに、今後は先生を変えるつもりはありません。
また違う先生の元でやり直し、というパターンは無いと思います。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

« お花のついたニット帽できました(編み図つき) | トップページ | 「毛糸屋敷」化は避けたい (^_^;) »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791981/49005929

この記事へのトラックバック一覧です: インベンションの苦悩(苦行):

« お花のついたニット帽できました(編み図つき) | トップページ | 「毛糸屋敷」化は避けたい (^_^;) »

フォト
無料ブログはココログ
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31